アパート経営の教科書

アパートローンで金利を変動金利から固定金利に変更したいと思っていますが可能ですか?

アパートローンを利用していますが、将来金利が上昇するのではないかと考えています。金利上昇リスクを考えると、変動金利から固定金利に切り替えた方がお得かと思うのですが、できるでしょうか?

アパート経営の教科書

回答:基本的には可能だと思いますが、銀行にお問い合わせ下さい。

基本的に住宅ローン、アパートローンなどの金利体系を途中で変更することは可能だと思います。

ただし、契約時の金利が「変動:2%、固定:3%」という場合で、その後金利が上昇し、変動金利が4%にアップしたからといって契約時点の固定金利3%に変更することはできません。その場合は、現時点で固定金利に申込をした場合の金利が採用されることになるので注意してください。

また、銀行によっては途中での金利プランの変更を認めていない銀行もあるかと思いますので、現在借りている銀行に相談してみることをオススメします。

 

注意事項ならびに免責
上記のQ&Aに対する質問や回答は多く寄せられた質問をより一般化したものです。個別のアドバイスではありません。また、法律上、税務上のお問い合わせについては、必ず弁護士や税理士等の専門家にご相談下さい。上記に記載している内容についての正確性・完全性は一切保証いたしません。内容の実行等については自己責任でお願いします。