アパート経営の教科書アパート経営と投資の基礎知識アパート経営の方法>アパート経営のすべて自分で管理(自主管理)

アパート経営の教科書

アパート経営のすべて自分で管理(自主管理)

賃貸の募集については業者にお願いすることになると思いますが、それ以外の管理をすべて自分で行う方法です。支払う手数料は小さくなりますが、その分アパート建物自体の管理や保守なども行う必要があるので大変です。ただし、経営するアパートの数を増やして専業とされている大家さんもいるようです。

アパート経営の教科書

アパート経営の自主管理

アパートの「管理委託」のページで説明した管理業者の業務まで自分自身で管理するという方法です。当然管理業者に支払う管理料の必要が無いので、その分オーナーとしての手取り収入は増加することになります。

・入居者や入居予定者からの質問に対する回答(クレーム対応を含む)
・入居者の審査
・家賃管理
・建物の維持メンテナンス(修繕・修理・清掃・ランプの交換など)

上記のような仕事を自分自身で行うことになります。もちろん、手間もかかりますが、大家業を今後真剣に考えて、運用するアパートの数を増やしていこうと考えているのであればこうしたアパートの自主管理というものは一度は経験しておくことが、アパート経営のノウハウ獲得という意味ではプラスになる可能性があります。

ただし、こうした場合であっても相談できるアパート管理業者や販売業者などとのパイプは持っておくことをオススメします。