アパート経営の教科書

アパート新築を考えています。単身者向けのワンルームとファミリー向けタイプのどちらがおすすめですか?

これからアパート経営を始めようと思います。既に土地はあるのですが、そこにファミリー向けのアパートを建てるのか、シングル向けの物件を立てるのかを迷っています。どちらがおすすめですか?

アパート経営の教科書

回答:それぞれに特徴はありますが、最終的には市場で決めましょう

アパート経営にする際、ワンルームや1Kといったシングル向け(単身者向け)にするのか、カップル、家族向けのファミリータイプにするのかを迷う方も多いでしょう。

それぞれに特徴はあります。例えばシングルタイプの場合は、なんといっても、建築コストに対する収益性が高いといった点が最大の魅力でしょうか?対してファミリータイプの場合は比較的に長期の入居を目的としているケースが多いという点も挙げられるでしょう。(入居者の継続的確保)

ただ、最終的に検討すべき材料はそれぞれのアパートを建てる土地とその周辺環境では無いでしょうか?「アパートの収益性を左右する要素」でも説明したとおり、その土地にはどんな人がおおく、どのようなアパート需要があるのかをしっかりと考えて、調査した上でプランを作ることが大切だと思います。

 

注意事項ならびに免責
上記のQ&Aに対する質問や回答は多く寄せられた質問をより一般化したものです。個別のアドバイスではありません。また、法律上、税務上のお問い合わせについては、必ず弁護士や税理士等の専門家にご相談下さい。上記に記載している内容についての正確性・完全性は一切保証いたしません。内容の実行等については自己責任でお願いします。